闇金融ウシジマくん23巻漫画の感想。映画みたいで漫画描きたくなる

漫画 闇金融ウシジマくん23巻の感想

映画みたいで漫画描きたくなる(笑)

最近、漫画ウシジマくんにハマっています。

この漫画、巻が進むごとにクオリティーが上がってきて、
映画を見ているようです。

ウシジマくんを読んでいると、こんなすごい漫画を、
自分でも描いてみたいと思うようになりました。

ひたすら模写を繰り返せば、
かなりのレベルの漫画が描ける気がします。

気のせいですね、スイマセンww

それほどお手本にしたい漫画です。


スポンサーリンク

ホストくん

特に23巻のホストくん編が好き。

ウシジマくんの下で働いている、
高木のホスト時代の話です。

ホストでNo1を目指している高木。
そんな駆け出しのホストに、引かれる15歳の愛華。

高木のために、愛華が売りをしてお金を貢いでいく姿。

好きな人のために落ちていく、、、、、

好きになったらここまでするのかと、
ある意味感動してしまいます。

どんどん落ちていって家に居場所がなくなって、
ネットカフェで寝泊りする姿・・・・

ストレスが原因で、
100円均一で要らない物を買ってしまう姿・・・

心を締め付けるような心理描写が続いて、
よくここまで書けると感心しました。

ありきたりのストーリーなんですが、
どうしても心をゆすぶられてしまいましたよw

弱いヒーロー

この漫画を読んでいて、
毎回主役になる人物は必ず落ちていきます。

欲を抑えることが出来なくて、
自ら落ちていきます。

何で途中で気をつけないのかと思うところを、
乗り越えていくんですよね。

そんなどうしようもない弱い人達に群がる

金貸し、悪徳弁護士、ヤクザたち

この世の中の悪いところを、
凝縮したような漫画になぜかハマってしまいます。

僕だけではなくこれだけ連載が続いて、
さらにドラマ、映画になってしまうのは
誰しもそういった汚いところに、

無意識に惹かれるんでしょうね!

僕の中では、この主人公たちはある意味ヒーローです。

僕もここまで落ちてみたいと思ってしまう、、、、

絶対に出来ないから憧れるんですよね。^^


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事