ハスラー映画の感想。悲しい名作洋画、賭けビリヤードで大切な人失う

ハスラー映画の感想。

悲しい名作洋画、賭けビリヤードで大切な人失う

ネタばれしているので、気をつけてください。

映画ハスラーを見ました。

TSUTAYAで何を借りようかと迷って
手に取ったのがハスラーでした。

ハスラーは有名な映画で、名作とだけしか知りません。

再生するとモノクロだったので
ちょっとびっくりしたぐらい、何も知りませんでしたw

ビリヤードを題材にしている、
さわやかな映画だろうぐらいの気持ちで借りてみました。

最近落ち込み気味だったので、
さわやかな映画でも見て、気晴らししようかなぐらいでしたが、

実際に見てみると、恋人が死んでしまう悲しい映画ですw

結果的に僕の想像とは違いましたが、
名作だけあってすばらしかったので、
あなたにも見て欲しいです。


スポンサーリンク

俳優 ポール・ニューマン凄すぎる!

映画を見終わった後、ディスクの表面のシールに
ポール・ニューマンと書いてあったので、
聞いたことあるな~と思ってWikipediaで調べてみました。

やっぱり知っている俳優さんですねw

映画好きなんですが、俳優さんに詳しくないのです(汗)

Wikipediaを読んでみるとポール・ニューマンってすごいんですね!

アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞などいくつも賞をもらっていたり、

44歳でレーサーになったり、

息子を酒、ドラッグでなくしたのをキッカケに、
スコット・ニューマン基金設立したり、

食品会社を立ち上げて、稼いだお金を
貧困に困っている子供たちに寄付しています。

読んでいてすごいの一言です!

映画も好きになりましたが、
ポール・ニューマンも好きになりましたw

 ハスラーはなぜ名作なのか?

主人公エディーは、ビリヤードの世界で生きてきました。
賭けビリヤードで生計を立ててきたエディー

伝説ハスラー、ファッツとの対決で最初は圧勝するんですが、

ファッツが止めると宣言するまで、
続けると意地になってしまいます。

何十時間に及ぶ対決でエディーはスッカラカンに。

もう一度対決するために、お金を稼ぐのですが、
そのいきさつで、好きな彼女が死んでしまいます。

彼女の死をきっかけにハスラーとしてレベルが上がった、
エディーはファッツに圧勝します。

でも勝っても嬉しくありません。

大事な彼女が死んでしまったんだから、、、

賭博師バートがキッカケで彼女は自殺したので、
バートを恨んでいますが

それだけではなく自分にも腹が立っているんです。

途中でゲームさえ止めていたら、、、、

ここですね!

途中でゲームを止めていたら、彼女は死んでいなかった。

ビリヤードの勝敗こだわらずに、
彼女を選んでいたらと悔やんでいるんです。

こういった心理描写があるから、
この映画は沢山の人の心を揺さぶり続けて
名作として語り継がれているんだと思います。

もし彼女が出てこなかったら、イマイチの映画で終わっています。

例えば

ビリヤードの修行をして、
2度目に勝つという内容でもいいですが、

ハスラーでそれをやってしまうと、名作には絶対ならないです。

そこそこの作品で終わっていたでしょう。たぶん(笑)

何で、ハスラーがいい映画だと感じたのか
僕なりに考えてみました。

どうでしょうか?

いつもだったら何も考えないで、

あ~面白かったで終わるので、
ちょっと頭を使ってみましたよw


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事