せどりモノレート(アマショウ)の見方、使い方で仕入れの失敗減るよ

モノレートとは?

モノレートはアマゾンで過去にいくらぐらいで
売れたのかが分かるサイトです。

(ちなみにアマショウはモノレートの旧サイト名です)

仕入れの失敗をできるだけしないためにも
使い方(見方)をしっかり覚えてくださいね!

こちらからモノレートに飛びます。
↓ ↓
モノレート

モノレートのトップページ上部に検索窓があるので、
商品のJANコードや ISBNコードを入力してください。

ISBNコードがない場合などは、
商品のタイトルで検索してくださいね!

モノレート 

モノレートの3ヶ月の表になります。

(モノレートは3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、
全期間と調べることが出来ます。)

① 最安値の価格の変動

② 出品者の変動

③ ランキングの変動

無題 モノレート

僕がモノレートで重要視しているのは、
最安値と、ランキングの変動です。

出品者の数はほとんど気にしません。

③のランキングが、ギザギザしているのが分かると思います。

ギザギザしているということは、
それだけ沢山売れているということです。

売れたらランキングが上がります。

表で言うと線が下に落ちます。

紛らわしいですが、売れている商品ほど、
線が下に落ちる回数が多いと覚えてくださいね!

当たり前ですが、売れていない商品は
線にほとんど動きがありません。


スポンサーリンク

モノレートを使って仕入れる。

モノレートの使い方は簡単です。

仕入れる値段より利益が出て、
ランキングのところが、
ギザギザしているかを見るだけです。

ただ、

1回ランキングが上がったから、
商品が1個売れていると言う訳ではなく、
一日にいくつも売れている場合があります。

それは出品者の数で大体分かりますが、
目安でしかありません。

僕は出品者の数は気にしないで、
3ヶ月~12ヶ月間にどれだけ
ランキングが上がったのかを見て仕入れます。

僕の場合は、

3ヶ月間で最低5、6回ランキングが上がった
商品を仕入れています。

初心者の方は、3カ月で10回ぐらい
ランキングが上がっているものがいいと思います。

理由は、

3カ月に5回~6回では、販売したときに
なかなか売れなくて、不安になる可能性があるからです。

初心者の方は、

ランキングの動きが3カ月で、
10回以上の商品を仕入れてくださいね。^^

売れるのが遅くても良いのであれば、
僕の基準で仕入れてください!

今、説明したことは初心者向けです。

モノレートの表だけ見ていても、
わからないことがあります。

モノレート+他の出品者を確認して仕入れる。

ランキングがよかったり、高く売れそうだったり、
CD、DVDなどの付属品がついているのに、
アマゾンでは安い値段になっている場合があります。

こういう場合はモノレートだけではなく、
他の出品者を確認する必要があります。

他の出品者を確認すると、

・最安値の商品の状態が悪い。

・CD、DVDなどの付属品が付いていない。

・ただ相場が分かっていない出品者。

など、こういった商品は、

他のライバルは気づかないで、
残している可能性があります。

あなたは確実に仕入れてくださいね!

偽プレミア商品に騙されるな!

 

なぜか異常に高値になっている商品があります。

これを俺様価格といいます。

他の出品者がいないから、
わざと高い値段で出品していて、

後から出品した人も同じような値段で
出品していることがあります。

こういうのに騙されないために、
過去の相場をきちんと調べて、
仕入れないようにしてください!

めんどくさいですが、仕入れで失敗しないために
コツコツやりましょう!

注意

モノレートも完璧ではないので、

100%正しい、アマゾンの過去のデーターが、
見れるわけではありません。

登録してすぐに売れたりしたら、
データーに残らないことがあります。

そういったことも、頭に入れといてくださいね!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事