サラリーマンは思考停止という病気にかかっている!あなたは大丈夫?

この記事は郵便局の愚痴を書いています。

不快な思いをする方もいると思います。
愚痴を聞きたくない方は読まないでください

サラリーマンの方。

思考停止になっていませんか?

気づいていない人もいるだろうし
気づいているけど、会社でやっていくために
敢えて思考を止めていませんか?

なぜこのような事を言うのかは、
郵便局の人と喋ったことが始まりでした。

記事の前半は、せどり(ネット販売)していない人には
分かりずらいかもしれないですが、
後半はわかり易いと思います。

後半部分だけでも読んでくださいね。^^


スポンサーリンク

同じ契約内容でもこれだけ違う!

3か月前、

同じせどり(ネット販売)をしている人と
ブックオフで話しをしました。

その時に、郵便局の契約内容が大して変わらないのに
待遇が全然違ったんです。

かなり好待遇だったんですよ。

3つ違いがあります。

① 厚み関係なく発送できること。

② 家の近くで発送できること。

③ 3cm越えても中身を見せないで発送できること。

①の厚み関係なく発送できるのが一番
僕と兄はムカついています。

これはネット販売していると致命的なんですよ。

2cm以内の商品を選んで仕入れることになるので、
仕入れの幅がかなり狭くなります。

当然、稼ぎに大きく影響します。

2cm越えて3センチ以内だったら
クリックポストで164円。

厚み3cm越えて、重さが500g以内だったら300円。
500g以上~1kg以内は350円です。

僕が350円払って発送しているときに、
100円程度で発送しているんです。

半端ないでしょ!

②の近くで発送するのは、聞いた時びっくりしました。

僕が3年前に契約したときに、近くで発送したいと
相談しましたが、前例がないという事で断られたからです。

おいおいでしょ。(^▽^;)

③の中身を確認するは、

僕は3cm越えると、普通のゆうメールになるので、
必ず窓口で確認のために見せています。

郵便局のガムテープが使いにくいので
自分のやつを持ち込んで使っています。

窓口でやると焦るので嫌なんですよね~

契約して1週間~2週間でこれだけの待遇になっていたんです。

信じられない話ですよ。

僕たち兄弟より1年遅れて契約した人が
ここまで好待遇なんですから!

僕たちはどれだけ損をしてきたことか、、、、、

郵便局はとにかくいい加減。

話を聞いて3カ月間電話をしませんでした。

後納契約を3年前に結んでからというもの、
郵便局の対応が酷いことを知っていたので・・・。

郵便局の対応はこんな感じ
↓ ↓

わからないことがあったので、質問したらキレたり、
発送が増えたら料金を安くしますと言っていたので、
電話をしたら不機嫌な対応だったり、

こういう対応をしたのは北郵便局の営業の人だったので、
嫌になって中央郵便局に移りました。

自分で発送したかったのもあって、
中央郵便局が良かったんです。

家に取りに来てくれていたんですが、
毎日10時半~12時まで、
家で待っていないといけないのが嫌でした。

発送は楽ですが、縛られていました。

中央郵便局に移って
これから良くなるぞ!って思っていたら
同じでした、、、、

契約を結ぶときは低姿勢だったのが
契約を結んだあとから適当なんですよー。

僕が基本、自分で中央郵便局に
発送に行きますといいました。

それにたいして、営業の方は
「電話してくれたらいつでも取りに伺います」と
いってくれました。

いい感じだ!って思いましたよ。

それが、

発送の時に必要なビズカードを間違って
僕が持って、せどりに出かけたので、
兄が発送に行けなかったんです。

兄からどうしようと電話がかかってきたので、
中央郵便局の人に取りに来てもらう事にしました。

契約して3日目の事です。

これがちょっとした問題になりました。

中央郵便局の配達の人は、
自分たちの管轄ではないエリアに
行けない決まりがあるらしいです。
(僕が住んでいるところは北の管轄です)

そんなルールがあると僕は知りません。

営業の人がなぜ取りに行くといったのか
分かりませんが、この営業の方から電話があって
「自分で発送すると言ったじゃないですか!」って
キレていました。

はーって感じですよね。

「いつでも言ってください。」 ☜ 自分で言ったんですけど。

取りに来てくれると言ったから
電話したんですけどと言いました。

「こんなに早くと思っていなかった!」

なんだそれ。

いつからだったらよかったの。
子供みたいな言い訳しないでくださいよ。

本当に勘弁してくれという事が
郵便局と契約して何度もありました。

問い合わせしたときも、
後で掛けなおすと言ったのに
ほったらかしにするしね。^^;

後納契約して2年以上なるのに、
中央郵便局の営業の人から電話がかかってきて
「話があるので伺ってもよろしいですか」と言われました。

この営業の方は、僕が後納契約していることを
知らなかったんです。

そんなこともなぜわからない?

とにかく、郵便局はいい加減であるという
認識しか僕にはありません。

我慢できなくて電話してみた結果。

3か月間、待遇の改善の電話を我慢したのは
こういった経緯がありました。

電話しても意味ないでしょ。
適当な扱いされるんでしょ。
逆切れするんじゃないの?

など、

いろいろ頭に浮かんできて電話できませんでした。

それでも、電話したのは窓口でクリックポストの
の厚みを測られたことにムカついたからです。

毎日、土日、祝日も発送しにいっている、
お得意さんに対してこれか?

発送の帰り、ショックすぎて
どうしようもありませんでした。

もう、我慢できない。

電話してやる!

という事で、3か月我慢しましたが電話しました。

結果。

ダメでした。

やっぱり郵便局は腐っています。

お客さんを全く大事だと思っていません。

ただ自分たち「郵便局」を守ることしか考えていません。
職員は郵便局を守る兵隊なんです。


スポンサーリンク

クレーム処理、ロボット?

具体的にどうダメだったのか?
こんな感じです。
↓ ↓
○○さんから聞いた厚み関係なし。
家の近くで発送している。
3cm越えても中身を見せないことを伝えて
自分も待遇を改善してもらえるのか尋ねました。

その答えが今日の発送の途中でありました。

○○さんの個人情報については明かすことはできません。

なので、自分で○○さんにもう一度契約内容を
尋ねてください。

何の話してんだ!そんなこと聞いてねーよ。
バカか?
(心の声ですよw)

皆さん同じように郵便局では対応しております。
このままの契約内容で継続して頂けませんか?

は?

待遇が違いすぎるから電話したんだよ。
皆さん同じだ。まったくちがうじゃねーか!

これも心の声ですが、
キレましたよ。

待遇の改善はできないと思っていたので
驚かなかったんですが、事務的な対応に切れました。

大事なお客をこの扱いか?

嘘でも、

少しでも待遇を改善できるように、
上司と相談いたしましたが

どうすることもできませんでした。

申し訳ございません。

これぐらいの嘘は言ってほしいですよ。

事務的な対応をするように
マニュアルに書いているのかも知れないけど、
余計、お客さんを怒らせるだけなんですよ。

今回、電話して思いました。

サラリーマンは会社の奴隷である!

前から思っていましたが、
確実なものになりました。

よくそんなところで働けるよなって思います。

生活がかかっているから仕方なくかも知れないけど、
僕は絶対無理です。

死んだ方がマシだと思うぐらい無理です。

話し方。

声のトーン。

全部機械みたいな感じないんです。心がない。

ただ、申し訳なさそうな声をだしながら
事務的な内容を話すだけ。

そういうロボットと話している感じなんです。

何を言っても

「どうか、このままの契約でお願いします。」

なんじゃこりゃ!

年間、40万円ほど郵便局で発送している
優良のお客さんに対する対応ですか?

僕は販売者なので、お客さんは大事です。

ものすごく大事なんです。

買っていただかなければあっという間に
ホームレスに転落するんですから。

こんなにあっさり、大事なお客を切ることができる、
郵便局は最強ですね。

勝手にお客さんがやってくるから、
お客の大事さがまるで分っていないんだな・・・・。

サラリーマンは鉛筆である。

かなり愚痴りましたが、
今回の事で郵便局で働くって地獄だと思いました。

いつのまにか心を失ったロボットになるんですから。

本人は気づいていないでしょう。

我慢すること=働くことだと思って
今まで耐え忍んできたんでしょう。

僕も働くことは我慢だと
親、周りの大人に教えてもらっていました。

でも、

ネットビジネスを始めて
いつの間にか忘れていたんです。

誰からも命令されないのが当たり前で、
働く時間も決まっていません。

この状態が当たり前になりました。

営業は「洗脳」 一瞬でお客様を支配する禁断の営業術

苫米地英人さんの本に、サラリーマンは
会社の備品であると書いていました。

鉛筆と同じだと・・・。

本を読んでいて、かなりきついこと言うなって思いましたが
まさにこの状態なんですよ。

自分の意見を持たない、
持っていても言ってはいけないですよね。

僕も外で働いているときはそんな感じでした。

我慢、我慢、我慢、我慢・・・・・・・。

今の僕からするとゾッとする世界です。

絶対に戻りたくない。

 サラリーマンからの脱出方法、教えます。

サラリーマンはロボットであると言いましたが、
やりがいを感じて、毎日楽しく働いている方もいるでしょう。

その方たちは素晴らしい会社で働いているので、
僕の話を無視してください。

郵便局の方みたいに自分を殺してまで働いている。

そのことを自覚しているあなた
読んでほしくて書いています。

会社を守るために嘘をついたり、
上司から命令されて我慢できなかったり、
会社の人間関係が嫌だったり
単純に会社勤めが合わない方は

別の働き方をしてください!!

心を失う前に。

心を砕くほど会社で頑張る必要はありません。

社員なんていくらでも替えがきくので
自分が無理してもなにもいい事ありませんよ。

根性なしとか、我慢が足りないとか、
言ってくる人もいるでしょう。
でも、そんなもの全く関係ありません。

自分に正直に生きることが出来ない人たちは
無視しましょう。(^_^)

僕がやっているネットビジネスは
簡単に始められて、稼ぎやすいので
やってみてください。

サラリーマンからの脱出方法としては
最も手っ取り早いと思いますよ。

早くて半年以内、遅くても1年以内に
脱サラしているでしょう。(*^^)v

せどりのやり方(ネット販売)
↓ ↓

せどりで脱サラ!

ちなみに苫米地英人さんが
思考停止という病という本を書いています。

僕は読んでいませんが、
気になった方は読んでくださいね。

思考停止という病

 2018 3/24 追記

この記事は去年の5月に書いたものです。

今読み返してみると、すごいことを書いていますね。^^;

この時は郵便局に対して怒りが最高潮だったので、
上記のようになりました。

今は郵便局に対して期待していなので、
嫌なことがあっても「仕方ない」と諦めています。

この記事を読んで不快になった方ごめんなさい。_(._.)_

消そうと思いましたが、

自分の大事な一面なのでこのままにしておきます。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事