マンションの狭い部屋で二人暮らし。住人の迷惑行為が怖い&アニメ三昧 暗い過去話 第10話

マンションの狭い部屋で二人暮らし。

住人の迷惑行為が怖い&アニメ三昧。

僕の暗い過去話 第10話

深夜に、ブラックジャック創作秘話の、
最後の巻を読みました。

少し読んでから寝ようと思ったのですが、
気になって最後まで読んでしまったw

ブッタ、火の鳥、MW、アドルフに告ぐなどを読んで、

手塚先生は天才だと思っていましたが、
ブラックジャック創作秘話を読んで、
漫画の神様だといわれるのも納得しました。

これだけ漫画に情熱を持って取り組めたのは、
神様だからでしょう!

漫画の神様はディズニー好きで
漫画で稼いだお金を、アニメ制作につぎ込んでいたんですよ。

知ってました?

そこまでアニメが好きだったんだな~

アニメといえば僕は福岡にいるとき
アニメ三昧でした。

漫画の神様から僕の話です。(笑)


スポンサーリンク

なんだかおかしな部屋。

派遣のバイトを、1日で行かなくなった僕は、
家でケーブルテレビのアニメを見ていました。

福岡では、アニメしか見ていなかったんじゃないか、
というぐらい、朝からアニメを見ていました。

アニメの話しに行く前に、

初めて兄と二人暮らしをした、
マンションについてちょっと触れます。

兄が通っていた専門学校のすぐ裏にある、
マンションに住んでいたのですが、
2階にある僕たちの部屋の中は、
狭くて変わった形をしていました。

ドアを開けると狭い廊下があって、
右がキッチン、左に壁があります。

廊下を進むと、左側が部屋になっていて
四畳半あったのかな~って感じで狭かったです。

兄一人でも狭いのに、兄弟二人ですからね~w

廊下の右側の右手にトイレ、
左手に洗濯機置き場があります。

この洗濯機置き場が狭くて、引越し業者の方が、
このマンション建築法違反じゃないかと、

言ってたらしいです(汗)

風呂とトイレは3点ユニットバスになっていて
トイレと風呂が一緒なんてと驚きました。

このタイプ嫌ですよね(笑)

廊下の前が大きな窓になっていて、
外の地面はコンクリートになっていました。

窓の向こうが建物になっていたので、
昼でも薄暗くて、不気味な感じです・・・・・。

誰からも見られないから、カーテンを買わずに、
外から丸見えの状態にしていました。


スポンサーリンク

怖いマンション

ある日、

兄と部屋にいるとき、窓の外をボンヤリ眺めていると、
カップラーメンが降ってきました!!

本当に、たまたま落ちてくる瞬間を見ていたんです。

僕の記憶では、日清のカップラーメンで、
箸が入っている状態で降ってきました。

落ちてきたカップラーメンが地面にぶつかって、
汁が窓に飛び散るのを見ていて、
何が起きたか分からずに、一瞬呆気にとられました。

普通怒るのでしょうが、僕らは怖くて上の階に行かず、
静かに時が経つのを待っていました。

薄暗い窓の外に、
カップラーメンが空から降ってくるマンション、
いったいどんな住人が住んでいたんでしょう?

田舎ものには福岡は怖いところですww

僕が来る前に、専門学校の同級生を
連れてきたことあったらしく、
こんなことを言われたらしいです。

「刑務所みたいだね」

オートロックのマンションに住んでいる、
金持ちの息子さんからしたら、
このマンションは刑務所に見えるみたいですよ(笑)

毎日アニメ

そんなイメージの悪い、マンションの狭い一室で、
僕はただただ無為にアニメを見ていました。

ようやくアニメの話ですw

朝起きて、テレビをつけていきなりアニメです。
朝ごはんを用意しながら、
食べながらアニメでしたね(笑)

なんでアニメばかり見ていたのか不思議です。

別にマニアでもなし、映画も好きだし、
普通にテレビを見てもいいのに何でかな~

ケーブルテレビのおかげで、ずっとアニメが見れるのが、
僕には嬉しかったのかもしれません!

僕が見ていたアニメは・・・・・・。

長くなってしまったので、次の機会に書きます(笑)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事