体の不調は感情を外に出さないから!うつ兄が笑えなかった理由は?

兄が笑った!!

あなたは笑う事を我慢していますか?

兄は2カ月ほど前から言葉の語尾に

「へっ」「へへ」「フン」

みたいに付けることが多かったんです。

僕としては正直不快でした。

なぜ不快だと感じたかを考えてみると、

無理やり感があるからなんですよ。

商品が売れない時であったり、
何かしらちょっとしたトラブルの時ですね。

他の時もありますが
こういった嫌な時にする「へっ」「へへ」「フン」は

イラってくるんですよね。

聞いている方としてはイヤ~気持ちになります。

僕が「それは嫌な気分になるからやめてくれ!」といったら
落ち込んだり、キレたりするので言わないようにしています。

どうしても気になって、

1/30にちの日に思いっきって
「なんでそうするの?」っと聞いてみました。

兄としてはただ笑っているだけだそうです。

笑っているだけなんだ!!

謎が解けました。

兄と二人暮らしを始めて5年になりますが、
我慢していたんですね。^^;

面白いことがあると普通に笑っていたので
気づきませんでしたが、我慢していたらしいです。

なぜ笑う事を我慢していたのか?気になりますよね。

答えは

「自分の感情を外に出すのが恥ずかしかったから」

だそうです。

弟の僕にも恥ずかしかったんだと驚きましたよ。

小さい時からずっと一緒だったんですからね。(^▽^;)

兄が鬱になるも頷けます。

感情を外に出さないようにするのは不自然なので
調子が悪くもなりますよね。

兄だけでなく僕も人前で感情を出すのが苦手です。

特に怒ること、不機嫌な態度をとることです。

嫌なことがあっても

「怒れない、不機嫌な態度をとれない」のは
気まずくなって、その後どうしていいのか
分からないからなんですよね~

なので、僕も兄も人付き合いをほぼ無いです。

会社勤めをしていないれば
少しは関りを持つんでしょうが、

ほとんど家でできるネット販売なので
誰とも関わらなくてもいいんです。

楽ですが、どうなのかな~って悩んでいました。

最近まで。

今は結構開き直って、どうでもいいかなって感じです。(笑)

兄の「へ」「へへ」「フン」にはだんだん慣れてきました。

時間が経って僕が慣れてきたのと、
兄自身が「へ」とか言うのが
だんだん自然な感じになってきたんでしょうね。

初めの頃に指摘していたらまた自分の殻に閉じこもっていた
でしょうから、ほっといてよかったです。^^

この記事を書こうと思ったのは、
笑いを我慢していた兄に驚いたことと、

あなたに知っていただいて、
何かしらの気づきがあるかもしれないと思ったからです。

あなたの体の不調は何か我慢しているからではないですか?

気づくだけで楽になりますよ。( ´∀` )


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事