親に否定される。うつ病だからマイナス思考なのか?病気か、遺伝か。

僕と兄がなぜ、マイナス思考になってしまうのか?

やっぱり親の影響でした。

この間、実家に新聞とタオルを貰いに行きました。
そこで、僕と兄のマイナス思考が遺伝であることを
思い知りました。


スポンサーリンク

一日一食は体に悪いからやめろ!

実家に着いて、初めに言われたのが一日一食の事です。

こちらの記事にも書きましたが、
↓ ↓

一日一食は危険?

栄養を取らないと目が見えなくなるという事を
何度も言っていました。

一杯食べないとダメ。いろんな種類を食べないとダメ!

他の一日一食している人は
毎日肉、野菜、魚などたくさん食べているんだよと。

実際に一食生活している人が
どんな食べ物を食べているのか調べもしないのに
好き勝手に言っていました。

心配しての事はわかりますが、
そこまで全力で否定する必要があるのかって
キレました。

僕も、兄も誰かに無理やりやらされている訳でもないし、
修行でもないんです。

ただ健康になるために、
一日一食を頑張っているんです。

母には、
自分に合わないなら止めるよと言いました。

子供じゃないんだから、どんなものを食べようが
いいじゃないかとね。

ばあちゃんの不幸話

母も少し前に、自分の母親のところに
遊びに行ったらしいんですが、
母に、自分が不幸になった原因について
何度も繰り返し言っていたらしいです。

こんなことです。
↓ ↓

昔住んでいた家を追い出した家主のせいで、
今の寂しいところに来てしまって不幸だ!

【 ばあちゃんが住んでいるところは
山の方にあって、周りに住んでいた人たちも
亡くなって、ほとんど家がなくなりました。】

母に、家主のせいだと愚痴をいって
新聞に投稿してやろうかと言っていたらしいです。^^;

年なので、愚痴が多くなるのかもしれませんが
やっぱり母の親だな~って思いました。

僕が遊びに行った時も暗い話ばかりでしたからね~

一番言っていたのは、
早く迎えに来てほしいということです。

母の兄もやっぱり暗い。

ばあちゃんだけでなく
母の兄もまたマイナス思考(暗い)です。

このことは、こちらの記事に書きました。

↓ ↓

俺は負け組だ!


東京でのカルチャーショックで
自分は負けたという思いから向けだせないまま
60歳を越えました。

3回ほどしか会ったことがないのですが、
暗い話しかしないんですよねー

学歴や職業の事、結婚の事など
すべて自分はダメだという事につなげていましたよ。

大学に行けなかった。

仕事も有名な企業で働けなかった。

結婚できなかった。

そして、僕の事も遠慮しながら否定していました。

自分の事を否定している人は、
他人のことも否定してしまうんでしょうね。

僕はしていないつもりですが、
無意識にしているのかもしれません。

そういえば、

「愛って何だろう」と言っていました。

ほとんど話したことない僕に
いきなりこの話ですからね。

僕はどうしていいかわからなくて
下を向いていましたよ。(笑)


スポンサーリンク

 お母さん、そんなに悪くないよ。

母の話に戻ります。

一日一食の話も終わったので

兄が、子供の時に自分はいらなかったんじゃないかと
感じていたと話しました。

僕は「そんなことないよ」と励ましの言葉を
かけてほしいと言ったんですが、

母は、私は暗いからとか、兄弟で旅行に行って
ストレス発散しろとか、親はいつまでもいないんだから
親に頼るなみたいなことを言っていました。

そんなに、プラスの言葉をかけるのが嫌なのか?

驚きましたよ。

わたしは暗いとばかり言うし、
子供が暗いのは、私が暗いからと言うんですよね~

僕としては、そんなに暗い子供時代を送っていないし、
それなりに楽しかったので、親に感謝しています。

家族旅行に行ったことないし、
外食も1~2回ほどしかいったことないですが
全然気にしていないんですよ。

ゲームを買ってくれて、漫画を買ってくれて、
それなりに幸せでした。

兄だって同じだと思います。

ただ、肯定してほしかっただけなんですよ。

「あんたはできる!」みたいなプラスの事を
たまには言ってほしかっただけなんです。

母に、それほど悪くなかったよ、楽しかったよって言っても
自分は暗かった、ダメだったみたいなことを言うんですよねー

なぜ、そんなに強く否定することがあるのか
逆に不思議でした。

鬱だからでしょうかね?

父だけは暗い人ではないんです。

なので、父だけは暗くならなくてよかった。
鬱にならなくてよかったと言ってました。

働いてくれただけよかった。

父との触れ合いはあまりなかったですが、
仕事だけはしっかりしてくれて、
稼いでいましたからね。

それには僕も賛成です ^^

ただ、

相手が喜ぶと思って自分の好きなものを
買うのがちょっとね(笑)

お盆の時に、母のために扇風機を買っていたんですが、
それが1万5千円だったのでびっくりしました。

最初は4万円のヤツを買おうとしていたんですが、
母が安いのでいいと言って、1万5千円の扇風機になりました。

それでも高ですよねw

しかも、

重くて持ち運びしずらいので
母は困っていましたよ (^▽^;)

母は自分を責めていましたが、
それほど悪い家族ではなかった。

それだけは言えるんですよね。

今回の記事で言いたかったのは、
マイナス思考なのは遺伝だろうという事です。

明らかに、僕と兄は母親の遺伝が強いですねw


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事