自分に合う仕事の見つけ方。本当にしたいことを知る簡単な方法!

自分に合う仕事の見つけ方。
本当にしたいことを知る簡単な方法!

大げさなタイトルですが、
少しは、あなたの役に立つ記事になっていると思いますよ。


スポンサーリンク

わくわくすることってありますか?

あなたは、わくわくする毎日をお過ごしですか?

僕は、わくわくしていないことに気付いて
寂しくなりました。

いつからなのかな~って考えていたんですが、
結構前のような気がします。

しなきゃいけない事、
した方がいいと思ってやっていることが
多いんですよね~

それがストレスになっているのがわかっていても
なぜかやってしまう、、、、

僕みたいな人いますか?

子供の時に好きな事しかしなかった反動で、
頑張らないで遊んでいたら、
あとで後悔するぞっていう恐怖があるんです。

そのせいでストレスになって、
自律神経失調症になったんだと思います。^^;

今は出来るだけやりたくないことを減らして、
気楽にやっていこうとしているんですが、
まだまだですね。

そんな僕が、
わくわくについてハッキリ覚えているのは、
せどりの情報に触れた時でした。

せどりがわからない方はこちら。
↓ ↓
せどりとは?

ブックオフせどりを教えている方の、
ブログだったんですが、

”これは”って思いましたよ。^^

まさに、今の僕にぴったりの情報じゃないか!

毎日朝から食い入るように見て、
数日かけてすべて読み終わりました。

追い込まれてとんでもない状況だけど、
他の人たちが知らない世界を知って、
わくわくしていました。

こんな凄いこと、他の人たち知らないの?ってね(笑)

数カ月は興奮しっぱなしでしたよ。

うつの兄。自律神経失調症の弟でも、
生きていけるかもしれない ”せどり”

不安だけど、可能性がある!

わくわくする事が今回のテーマなんですが、

せどりがわくわくすることなのか?って
深く考えてみると違っていました。
他の人たちが知らないから、
わくわくしたのはもちろんですが、
それだけではありません。

ブックオフに行って、お金が稼げるからなんです。

漫画が好きだから、自宅から離れていても
行きたくなる場所なんですよ。^^

今は漫画にそれほど興味がなくなりましたが、
子供の時は本当に好きで、
町に出かけると、かならず立ち寄る場所が
本屋さんでした。

特に古本屋さんが好きでしたね。
僕の子供の時は、小さな古本屋が何件もあって
古本屋を回っていました。

電話帳で調べることもあったぐらいですw

昔はいかにも古本屋って感じで、
小さな店舗で、古本屋さん特有の
匂いがするんですよね~ ^^

満遊書店というお店が出来た時は
嬉しかったです。

お店が広いから、漫画が沢山置いてありました。
友達といっしょに行ったり、
母と兄と町に出かけるときは必ず行く場所。
(母と兄と日曜日に出掛けるのは、
僕の家の習慣でした)

集めている漫画が置いていないかチェックしたり、
面白そうな漫画を探したり、楽しい場所。

僕にとってわくわくする場所でした。

子供の時を振り返って書いていたら
せつなくなりました。( ;∀;)

あの時に戻りたい、、、、、

いきなり、すみません。^^;

そんな僕にとってブックオフで稼げることは、
わくわくすることでした。

DVDをよくレンタルするので、
ゲオ、TSUTAYAも同じくわくわくする場所です。

なんでこんな話をしているのか、分かりますか?

僕にとってブックオフ、ゲオ、TSUTAYAは、
好きなところだから、せどりを始める事に対して
ほとんどハードルがなかったんです。

むしろ、好きな場所、なじみがある場所に行って、
お金が稼げるせどりは、わくわくすることだったんです。

これが家電屋さんとか、
ホームセンターとかだったら、大して興味がないので、
せどりをやってみようと検索したときに、
家電せどりとか、雑貨せどりをしている方の
ブログを読んでも、それほど興味を示さなかったと思います。

普通に働けないので、やってみたと思いますが、
ただの仕事だと思って始めていたでしょうね。

同じせどりでも、これほど気持ちの差が出るんです。

わくわくする事→好きな事。

好きな事は進んでできるけど、
嫌いな事はできるだけ避けますよね?

僕にせどりについて質問してくれた方に、
ブックオフせどりをすすめましたが、
やりませんでした。

なぜやらなかったのか、今はわかります。

この方は本、CD、DVDなどにあまり興味がないか。
ブックオフに行くことが好きではなかったからだと!

電脳せどりがいいと言っていましたからね(笑)
(電脳せどりとは、ネットで商品を仕入れることです。)

追い込まれても、嫌いな事は出来ないし、
始めても続きません。

僕は人見知りだし、人付き合いが苦手なので
普通に働くのが苦手です。
バイトが続かなかった理由の7割以上が
人付き合いが耐えられなくて辞めました。

仕事を選ぶときは、
求人案内を見て消去法で選んでいました。
とにかく裏方の仕事はないかって感じで、、、

好きな仕事じゃなくて、
自分が出来そうな仕事はって感じの
うしろ向きな選び方でしたよ。

兄も同じような感じで、裏方の仕事を探していました。

そんな僕たちに向いた仕事が
せどりだったんです。^^

普通に働けなくなって、自分たちに合う仕事と
出会ってしまった稀なケースですねw

せどりは怒られないで、
自分たちだけで黙々とできる仕事!

普通に働けても、やりたくなる仕事だったんです。

兄なんてせどり好きですからね~

天職までいかないけど、
自分から進んで仕事をするなんてありえませんよ!

自分にあったものと出会うと、
人は変わるんですね。 !(^^)!

僕は、せどりがそんなに好きではなくなりましたが、
やめようなんて思いません。
他にもっとやりたいことが見つからない限り、
ずっとやっていきます。


スポンサーリンク

長続きしなのも個性だよ!

僕の場合は気分がコロコロ変わるので、
一つの事をやるのが苦手なんだと気づきました。

前から飽き性であるのは知っていましたが、
それは良くないことだと思っていました。

一つの事を極めるのがいいと思っていたので、
自分を否定し続けていたんですよ。

でも、

飽き性で、移り気で、ふらふらしているのが、
僕なんだから、そのままを受け入れていくしかありません。

わくわくする事→好きな事

僕はこれっていうものがないんですが、
それこそが僕なんだってことでした。

好きな事を無理やり探していましたが、
そんなものはないって事でしたよ。(笑)

なんでもそこそこ好き! それでいいじゃないかってね。

苦手な事でも出来た話。

最近、兄が苦手である、
人の集まるところに一人で行きました。

なぜ、苦手なのにできたと思いますか?

簡単な事です、
自分の好きな事がそこにあるからでした。^^

駅前でパンマルシェというイベントがあって、
パン屋さんが26店舗集まっていました。

僕たちはパンが好きで毎日食べているんですが、
特に兄は好きみたいで、4日間あったパンマルシェに
3、4日は朝市に並んでパンを買ったんです。

1日目は兄の調子が悪かったのであきらめて、
僕だけ郵便局に行った帰りに見に行きました。

2日目は兄がせどりの日だったので、
僕が仕方なくいきました。(笑)

人は多いし、ほとんど売り切れだし、
僕は並んでまでパンが好きではないので、
人が多いから行きたくない感じだったと
兄に伝えました。

それでも、人がいるところが苦手な兄は、
次の日を楽しみにして、早く寝て、
朝市で並んでパンを買ったんです。

過敏性腸症候群である兄は、
朝から何度もトイレに行ってでも諦めずにですよ!

好きな事に対しては人は頑張れる
典型的な例じゃないですか。 ^^

自分がやりたいことなら、
誰からも命令されずに動けるんですよね~

 家庭環境が仕事を決める?

せどりに向いていたのは、
僕の幼少時代の環境にありました。

僕が子供の時、中古の漫画やゲームを、
安いからと親がよく買ってくれていたんです。

それと、

僕は弟だから、親戚や兄のお下がりであることが、
結構ありました。

そういった環境で育ったから、
中古品に対して、親しみがあるだと思うんです。

一人っ子で、新品を買い与えられていたら、
せどりが嫌な事だったかもしれません。

もしくは、新品せどりをしているかもしれません。

中古品を買うだけではなく、交換もしていました。

アイテムというゲーム屋さんがあったんですが、
そのお店では自分が持っているゲームと
交換するシステムでした。

S、A、B、C、D、E、Fとランク分けされていて、
自分のソフトより、ランクが上のソフトと交換するときは、
お金を出して交換して。

同じランクの時はたぶん無料で。

下のランクと交換するときは忘れましたw

母と兄と僕は、よくこのお店に行って
ゲームを交換していました。

子供の時を振り返ると、
中古のゲームを交換したり、
中古の漫画、CD、ゲームを買って、
飽きたら売っていました。

子供の時から、せどりに近いことをしていたんですよ!

僕とは逆のエピソードがありました。

僕がブックオフでせどりをしていた時のことです。

中学生ぐらいの子が、親に、
「古本なんて汚いじゃん」と言ってたんです。

この子が将来ブックオフでせどりなんて
ありえないでしょうw

育った家庭環境の影響は大きそうですね。

自分に合う仕事の見つけ方。
本当にしたいことを見つける参考になりました?

子供時代を振り返れば、
何か見つかるかもしれないので、
試しにやってみてくださいね。(^^)v


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事