オレンジカードと速聴で右脳開発!イメージ力と集中力のトレーニング

イメージ力と集中力を鍛えたい方は、

右脳開発のオレンジカードと、
速聴のトレーニングがおすすめです!

イメージトレーニングのイラスト(男性)

僕は自分に自信がないのを
どうにかしたいと思っている時に

「能力開発」に出会いました。

もう10年以上も前のことですよ。(*´ω`)

能力開発は色々やってきましたが、
その中でもおすすめなのが、右脳開発です。

右脳開発で有名な七田眞さんという方がいます。

2009年に亡くなっているのですが、
七田眞さんの本は亡くなったあとも出ているので、
知っている方もいるでしょう。

僕も何冊か買いました。

本の中にはイメージ力を鍛えるトレーニングをすると
天才になれると書いています。

自分の人生を変えたいと思っていた僕には、
もってこいのことが書いてありました。(笑)

「人生を変えてやる!」と思っていた僕は、
右脳トレーニングを必死に頑張りましたよ。

何をやっても続かなかったのが
10年間続いたぐらい必死でした。

それだけ頑張っても
イメージが見えたのは数えるぐらいですけどね (-_-;)

まあ、それは置いといて。

右脳トレーニングの中で、
オレンジカードは基本になっているので説明します。


スポンサーリンク

オレンジカードとは?

オレンジカードとは、

真ん中が青い丸で、
周りがオレンジになっているカードのことです。
(真ん中の黒い点は自分で書きました。)

↓ ↓
DSCF4244

オレンジカードの使い方の説明。

青丸の中心を30秒ほど見つめます。

そのとき瞬きをしないで凝視してください。

見終わったら目を閉じてください。

目を閉じたら残像が見えると思います。
消えるまで見続けてください。

残像が見えなくても気にしないでくださいね。
オレンジカードのトレーニングを続けていくと
見えるようになりますし、

残像が見える時間も長くなっていきます。

目を閉じたあとの見え方ですが、4段階あります。

オレンジカードの見え方

第一段階 見た像の補色(青色が反転)が、残像として見える。

第二段階 残像がそのままの青色で見える

第三段階 残像の色、形を自由に変える事が出来る

第四段階 自発的にイメージが見えるようになる

第一段階から第二段階に移るには、

残像が消えた後、
自分の意識で青丸を出すのがポイントです。

〈やり方のまとめ〉

30秒凝視

目を閉じて残像が消えるまで見る。

残像が消えたら自分の意識で再現。

また、30秒凝視の繰り返しです。

残像が消えた後の自分の意識で再現ですが、
僕の場合は数分やっていました。

正しいやり方がないので、
自分で色々試してくださいね。

僕からのアドバイス!

青丸の中心に、黒のペンで2~3ミリ程度の黒丸を
書き込んでもらうと凝視しやすいです。

明るい部屋でやるようにしてください。
(電気の下がいいと思います。)

凝視しているときはリラックスしてくださいね。

寝転がっている黒ブチの猫のイラスト

やることは簡単なのですが、
僕は何度チャレンジしても、第一段階の青とオレンジが、
反転した状態にしか見えませんでした。

そのままの状態で、本当に見えるようになるのか
気になっていますw

第三段階と、第四段階の
イメージ力を自分のものにするなんて夢のまた夢でした orz

右脳開発のトレーニングに興味がある方は
瞬間記憶ができるようになりたいんじゃないですか?

僕もそのつもりで必死にやってました。

そんなことができたら間違いなく天才になって、
自分に自信がつきますからね!

見え方が変わらなくても、集中力はついていくので、
集中力を上げたい人は気にしないでくださいね!

右脳開発の本の紹介

あなたがオレンジカードに
チャレンジしたいかもしれないので、
僕が持っている本を紹介します。
↓ ↓

右脳がぐんぐん目覚める4倍速CDブック―「自助論」を英語と日本語で聴く!

中古しか売っていないので買う方は、
オレンジカードがついているのを確認して買ってください。

オレンジカードのために、本を買うのはもったいない人は、
折り紙で作るか、ネットの画像をコピーして
手作りしてください。

オレンジカードだけでなく、
4倍速のCDがついているのを買えば
それを毎日聞くだけで集中力が上がりますよ!

僕の体験ですが、

5ヶ月ぐらい毎日4倍速のCDを聞きながら、
音読したら、集中力がつきました!

時間は自助論の前半、後半合わせて、
15分間トレーニングしていました。

聞くだけでも効果があるので試してくださいね。

七田式超右脳開発トレーニング―高速視・聴・読であなたの中に眠る「本当の力」を呼び覚ませ!

↑ ↑

こちらも、4倍速のCDが付いています。

内容は「ガルシアへの手紙」です。

僕としては自助論の方が好きですが
こっちの方が値段は安いです。

好きな方を買って右脳トレーニングしてくださいね。

オレンジカードがなくても
集中力とイメージ力を上げることができます。

自分で、白い紙の真ん中に3~5ミリ程度の黒い丸を
書いて凝視訓練をやっても効果は同じです。

僕が持っている速読の本に書いてありました。
↓ ↓

非常識な速読術

オレンジカードについて調べていたときに
2ちゃんねるを読んだんですが、

オレンジカードを毎日5時間したら、
右脳が開いたと書いていました!

そんなことできないですよね。^^;

あなたは無理をしないで、一日に10分~30分程度、
コツコツと毎日続けてください!

毎日続けることが一番効果的ですよ。

2016年 9/24 追記

この、オレンジカードの記事は
毎日読まれているみたいですね。

僕が紹介した「右脳がぐんぐん目覚める」は
4人の方が購入してくれました。

ありがとうございます!

購入した方はコツコツ続けてくれているのかな?

続けたら能力アップできるので
続けてくださいね。 ^^

2017 7/8  追記

この記事を書いてから1年以上が経ちました。

その間、僕がおすすめしている
自助論を買ってくれる方が10人ぐらいいます。

買ってくれた方が能力アップして、
仕事、勉強、遊びなどに役だてられたら
うれしいですね。(*^^*)

脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日

↑ ↑

こちらの、川島隆太さんの本を買っている方もいました。

みなさん能力アップしたいんだなw

2018 4月~6月

右脳開発は人気あるみたいですね。

2冊、七田さんの本が売れています。

まずはこちら!
↓ ↓

右脳が記憶力を200倍にする「完全記憶」ドリル

amazonのレビューも良かったし、
右脳開発で記憶力を良くしたい方はいいみたいです。

こちらは好みがあるみたいです。
↓ ↓

超右脳スピード成功ドリル

amazonのレビューを見ると

・幼児教育のようなカード当てなどを
仕事をしている普通の大人が継続してできるとは到底思いません。

といった悪い評価や

・七田式は初めて読みました。

絵が多いので分かり易く、集中の仕方等や
思考法が沢山紹介されてるので全部は無理かと思いますが、

自分向きの方法を選んで応用が出来そうです。

良い評価がありました。

好みがあるので自分に合うのか
参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事