「首ポンピングで健康になる」の本で鬱、自律神経失調症を自力で治す!

1日3分! 「首ポンピング」で健康になる

首コリ、肩こり、腰痛、ひざ痛、頭痛、血圧、

疲れ、だるさ、イライラ、不眠、むくみ、冷え、

胃の不調などで困っていませんか?

僕は自律神経失調症、鬱です。

ちなみに兄と母も鬱です。


スポンサーリンク

ネガティブは性格と関係ない!

体が不調になると毎日楽しくありませんよね?

僕は10代の頃から

胃もたれ、目がショボショボしたり、充血したり、
ネガティブ思考でした。

中学3年の時にはほとんど学校に行っていなかったし、

高校に入ってからは、
「自分はいないほうがいいい」と
いつの間にか勝手に思い込むようになって中退しました。

高校中退後はほとんど家にいて、
友達付き合いもしないようになりました。

胃の調子も悪いので、しょっちゅう胃薬を飲んでいましよ。( ;∀;)

今年35歳になるのですが、10代の頃からずーーーーーっと
不調のまま過ごしていました。

26歳の時に自律神経失調症が酷くなってからは
バイトもできなくなり30歳までずっと家にいました。

(30歳の時にネットビジネスと出合い、
会社に行かなくても稼げるようになりました)

話が暗くなりましたが、健康でないとこんな状態なんですよ!

僕が10代の頃から暗かったのは性格の問題だと
つい最近まで思っていました。

それが、“1日3分「首ポンピング」で健康になる“を読んで
違うことが分かりました。

血流が悪いから起こっていたんです。

今読んでくれているあなたも血流が悪くなっているから
身体、精神に問題が起こっていたんですよ!

ただ本を読んで言っているのではなく、
本に書いているストレッチを実践して変化が出てきたから
言っているのです。

ポンピングのストレッチをしてすぐに「体が軽くなる」のを感じました。

今までホットパックで腰、首を温めたり、

爪もみで自律神経の乱れを良くしてみたり、

首枕で首コリを治そうとしたり、呼吸法で血行を良くしたり、
人参ジュース、しょうが紅茶で体を温めたり、

食事制限、断食で胃の調子を良くしたり、

漢方、ローヤルゼリーを試したり、

自律訓練でリラックスしたり、ぷるぷる気功で体をゆすったり、
ピンポント療法で神経のつまりを取ろうとしたりなど、

沢山の方法を試してきました。

ですが、ほとんど効果を感じることがありませんでした。

それが首ポンピング実践したらすぐに
体が軽くなるのを感じることが出来ました。

かなりビビりましたよ。

色々試して来たのに、
簡単なストレッチをするだけでよかったのかよ!

甲田療法をおススメしていたけど、、、、、

食事療法、断食でいくらかマシになりましたが、
食事療法は大変です。

続けていくのは難しいと思います。

僕のブログでは唯一効果を感じた食事療法である
甲田療法をおススメしていました。

↓ ↓

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

甲田療法は沢山の人に支持されているので
オススメです。

ですが、先ほども言ったように食事を変えるのは
大変なんですよね。

甲田療法を知っている方は知っていると思いますが、
半日断食や食事制限をするのは難しいのではないでしょうか?

僕の場合は症状がマシになったぐらいで、
めまい、疲れやすい、頭がボーとするなど
相変わらずなんです。

大変な割に大きな効果を感じなかったので
2018年8月20日から始めた、

簡単なストレッチで体調が良くなる「首ポンピング」をオススメします!

どこかに出かけて、誰かに治してもらうのではなく、

”1日3分「首ポンピング」で健康になる”の本を買って
家の中で好きな時に実践できるので、めちゃくちゃおススメです。

お金がない方でも1000円程度で手に入るので
出来ない人はいませんよね?

ストレッチも簡単だし、著者の永井さんのブログで
実践している動画もみれるので誰でも迷うことなくできます。

首コリ、肩こり、腰痛、ひざ痛、頭痛、血圧、

疲れ、だるさ、イライラ、不眠、むくみ、冷え、

胃の不調の方。

僕みたいに鬱、自律神経失調症の方。

一度試してやってみてください。

僕はポンピングを始めて体が軽くなって歩くのが楽になりました。

「これが自分の体か?」

9/15の朝はいつも通りで、頭が重い感じ、腰、首が痛かったです。

ですが、体は軽いんです!!

こんなの子どもの時以来では。(笑)

もう少しで35歳ですが、血流を良くすると体の調子は良くなります。
自分で実感することが出来ました。

あなたも体が軽くなるのを体験してみてください。

気持ちいいですから。(#^^#)

首のポンピングのコツ!

【頭のポンピング】

・側頭部しぼり上げポンピング

・後頭部しぼり上げポンピング

・首の皮膚ポンピング

【体のポンピング】

・ツイスト・ポンピング

・スライド・ポンピング

・ウェイブ・ポンピング

ポンピングはこの6つです。

体のポンピングはすぐに体が軽くなるのを感じました。

ですが、頭の方はやっていてよくわかりませんでした。

兄も頭の方はやっていたので聞いてみると、
「首の皮膚ポンピングは気持ちいいけど他の2つはよくわからない」

という事でした。

兄は皮膚ポンピングは気持ちいいと言いながら
【ぼんのくぼ】を3本の指でこすっていました。

それを見て僕もやってみたんです。

それでようやく、頭のポンピングの効果をより感じるようになりました。

本では軽く皮膚を動かす程度と書いていたので
軽くしかしていなかったし、「ぼんのくぼ」を意識していなかったので
効果を感じなかったんだと思います。

もう一つ、

側頭部しぼり上げポンピングも「ぼんのくぼ」に
しっかりと小指を当てながらやるようになりました。

ぼんのくぼを意識しながらがポイントみたいです。

これからやる人も、やったけど効果を感じなかった人も
ぼんのくぼを意識してやってみてください。

僕の場合は「ぼんのくぼ」を上手く刺激できなかったことが
原因でしたが、

あなたがこれから試して効果を感じなかった場合も
何か原因があると思います。

諦めずにやり方を試行錯誤してみてくださいね!

永井峻さんの本の紹介。

永井峻さんの本の紹介です。

1日3分! 「首ポンピング」で健康になる
↑ ↑

僕が最初に買って、効果を感じた本です。

疲れを明日に残さないからだリセット

こちらは最近購入して半分ぐらい読みました。

首ポンピングより前に出版されているんですが、
内容は首ポンピングよりストレッチ(マッサージ)が多くのっています。

大まかなところは同じなので、どちらか1冊読んでみて
もっと知りたくなったら購入するといいと思います。

1日1分で人生が変わるおなかもみ上げ

一番最初に出版された本です。

僕はまだ読んでいません。

カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ

この本はまだ持っていません。

余裕が出たら買います。(笑)

永井峻さんの本はどれもAmazonでバカ売れ中です。

レビューを読んでみると、
家族や友達、周りの人に配っている方がいるみたいです。

それだけ効果を感じているんですね。

僕も、誰でも簡単にできて効果のあるストレッチなので
あなたにお勧めしたくてこの記事を書きました。

是非、試してください。

あなたも周りの人に教えたくなりますよ。(#^^#)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事