スマホカメラで撮ると写真が白っぽくなる。原因と直し方。せどりの稼ぎも変わるよ!

スマホのカメラがきれいに映らない。

白っぽくなってボヤける。

なんで~~!?

標準のカメラアプリがおかしいのかと思って

新しくカメラアプリを入れてもダメでした。

メルカリ、ヤフオクを使っていると困るんですよね、、、

画像が悪いとお客さんはなかなか購入してくれません。

どうして白っぽくなるのか調べてみると、
キズを付きづらくするための「コーティング」の剥がれでした。

ホコリがついていたのを軽く拭いた後から
白っぽくなったので、

その時に剥がれてしまったのでしょう。

中途半端に剥がれてしまった
コーティングを剥がすことにしました。

レンズのコーティングを剥がす。

ネットで調べると研磨剤の代用として
歯磨き粉を使っていましたが、
僕は心配なのでamazonで購入しました。

安いのを探してこれにしました。
↓ ↓

プラモデル 工具 タミヤ (ITEM 87069) タミヤコンパウンド (細目)

プラスチックモデル用です。

送料込み364円でした。

これを綿棒に豆粒ぐらい取って
スマホのカメラにやさしく円を描くように
擦りつけました。

力加減は強すぎないように気を付けました。

キズが付かないようにしてくださいね!

少し擦り付けたらティシュペーパーでふき取って、
また少しコンパウンドを付けてを
4回ほど繰り返しました。

コーティングが綺麗に取れました!

コーティング剤を塗る。

次にキズが付かないようにするために
新しくコーティング剤塗ります。

コーティング剤もタミヤが安かったので
こちらにしました。
↓ ↓

タミヤ メイクアップ材 つや出しコーティング剤 87151

プライム会員なので427円で済みました。

コーティング剤塗るのに
メガネ拭きなどの柔らかいものを使うのが
良いということで、家にあったこちらを使いました。
↓ ↓

このクリーナーに少し湿らせて
スマホカメラにやさしく塗りつけました。

回数は4回くらいです。

レンズが綺麗になったので
写真を撮ってみました。

↓ ↓

ものすごく綺麗になりました。(*^^*)

レンズを磨く前はこんなに白っぽかったのに!
↓ ↓

一目瞭然ですね。

やり方は簡単なので
あなたのスマホも僕と同じような状態なら
ぜひやってみてください。(^_^)v

写真の印象でお客さんは購入を決めてしまうので
損をしないようにしましょう。

ちなみに写真に写っている、
「ローマに消えた男」はAmazonで1000円で売れました。
(仕入金額108円+ケース交換60円168円です)

メルカリ、ヤフオクにも出品していましたが、
なかなか売れなくて、ようやくamazonで売れましたよ。(汗)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事