amazonせどり登録、出品にクレジトカード。おすすめは無職OK

Amazonせどりを実践するのに必要な物

・ネットにつながったパソコン

・Eメールアドレス

・銀行口座

この3つは持っていると思うので先に進みますw

Amazonに登録するのに、
クレジットカードが必要になります。

クレジットカードを作るのは、
最初にやっておくべきです。

なぜかと言うと、

できるまでに、かなり時間が掛かるからです!


スポンサーリンク

クレジットカードなら楽天カード

僕はクレジットカードを作るのに
時間がかかってしまって、
せどりを始めるのを1ヶ月半待ちました。
(かなり時間の無駄です。)

あなたは僕みたいにならないように、
気をつけてくださいね!

最初、楽天カードに申し込んだのですが駄目でした。

楽天カードは比較的作りやすいと書いていたんですが、
無職の人は駄目らしいですね。

仕方ないので、

無職でも作れる
楽天銀行デビットカード
を作りました。

僕が2年前に作ったのはVisaデビットカードで
年会費1029円掛かります。

今は年会費無料の、
JCBデビットカードが新しく出ていました!

紹介しようと思って調べたら、
無料のデビットカードが出ていてショックでした。orz

これから作るあなたはラッキーですよ!

年会費無料のデビットカードを作りたい方はこちらから、
キャッシュカード種類の一番上にある、
JCBデビットカードを選んで申し込んでくださいね!

↓ ↓
楽天銀行 カンタン申込



デビットカードはAmazonに登録するにはいいですが、
クレジットカードが必要なときに、
使えないときがあるので困ります。

例えば

ビックローブのSIMカードの登録のときに
使えませんでした。

仕方ないので母親のクレジットカードを借りました。
(かなりあやしまれて困りましたよ ^^;)

SIMカードを使えば、
スマホが月に900円ぐらいで使えるので、
僕みたいなせどりにしか使わない人はいいですよ。

無職でない方は楽天カードを作ってくださいね!

年会費無料でポイントがもらえる楽天カードお得です。
↓ ↓

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

せどりしなくても、楽天カードを持っていないなら、
作って得しちゃってください(笑)


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ、自律神経失調症でもできる仕事。 せどりまとめ記事

一日一食と甲田療法で自律神経失調症を治す。 食事まとめ記事

自律神経失調症になった理由  僕の暗い過去話 まとめ記事